「英語で学ぼう!」英語スピーチおすすめ動画 4選 

英語学習

英語講師の皆様、レッスンお疲れ様です!

子ども英語講師歴10年のブログ管理人です

この記事では、印象深かった英語スピーチを4つ備忘録的にまとめます

世間一般に有名な部分ではなく、1人のアラフィフ講師として心に響いた部分をピックアップ

英語の勉強にも、人生哲学としても、何度も見返しているものです

Steve Jobs’ 2005 Stanford Commencement Address

Text of Steve Jobs' Commencement address (2005)
This is a prepared text of the Commencement address delivered by Steve Jobs, CEO of Apple Computer and of Pixar Animation Studios, on June 12, 2005.

アップル創業者スティーブジョブズのこのスピーチはとても有名ですね

私が印象的だったのは部分はこちら

点と点をつなぐ 自分を信じよう

You can’t connect the dots looking forward.
You can only connect them looking backward.
So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. 

https://news.stanford.edu/2005/06/14/jobs-061505/


『今の自分が将来の自分に繋がっていくと信じよう』

体験談

実は私も、英語講師になったのは40代になってからですが、それまでに得た経験

  • ピアノのレッスンで得た音感
  • 事務職で得たPCや事務処理のスキル

これが今の仕事に大いに役立っています

回り道のようで、全てがつながる、というのは実感できます

自分が死ぬのではなく、消し去「られる」 

Someday not too long from now, you will gradually become the old and be cleared away.

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.

https://news.stanford.edu/2005/06/14/jobs-061505/

『遠くない将来誰しもこの世を去る』

『人生は有限』

will be cleared away という受動態の表現・・・

何か目に見えない大きなものの力を感じます

私が生きているのではなく、私は生かされている

そんな謙虚な気持ちって大切じゃないでしょうか

「Your body language may shape who you are」Amy Cuddy

私たちのするボディランゲージは、自分に対する他の人の見方に影響しますが、自分自身の見方にも影響します。社会心理学者のエイミー・カディは、自信のないときでも自信に溢れる「力のポーズ」を取ることで、脳内のテストステロンやコルチゾールのレベルが変化し、成功できる見込みも変わるのだと言います。

Ted トーク紹介より

「私なんて・・・」と自信をなくしたときに観たい動画

エイミーさんの、感情のこもった熱いスピーチに心動かされます

印象に残ったフレーズはこちら

Fake it till you become it.

これはエイミーさんの最後のメッセージの一部です

今現在、何かができていなくても、

『本物になるまでできてる振りをし続けろ』

体験談

私も、新人のころから保護者の前では「経験を積んだ講師のふり」をし続けました

そして、実際、今、10年というキャリアができました

また辛くなったら、繰り返し観たい動画です

「Where Joy Hides and How to Find It」Ingrid Fetell Lee

スピーチによると、JOY(喜び)は

  • 全人類の共通の感覚
  • 生存・安全と深く関わる感覚
  • 生きる原動力

であり、

  1. 丸いもの
  2. 柔らかい曲線
  3. 色鮮やかなもの

から生まれるそうです

身の回りをJOYで満たし、明るい色の服を着て、生徒たちに喜びを与えられる先生でありたいと感じました

「How to be a professional troublemaker」Luvvie Ajayi Jones

私が印象的だったのは部分はこちら

自分が大切だと思うことをしなさい

世間の大半と自分の意見が食い違ったとしても、自分に信念があるならば、きちんと発言をして一石を投じるべき!

それには、「自分が何を重要視しているのか」を考え、自分のミッション第一主義で行動するべき

講師としても、保護者からの評価ではなく、

何を重要視して指導をしているのか

なぜ、それが大事だと考えているのか

それがどう、生徒のためになるのか

常に自分の軸を持って教えたいと考えています

まとめ

主にTED Talks から紹介しました

「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」へシフトすると、同時に見識も広がり、楽しさ倍増です

是非、ご覧になってみてください!

また心に残る動画があれば追加アップします






コメント

タイトルとURLをコピーしました