新人子ども英語講師の悩み解決!「前の先生と比べられて辛い」

レッスンTips

英語講師の皆様、レッスンお疲れ様です!

子ども英語講師歴10年のブログ管理人です

この記事をおすすめしたい人
  • 既存のクラスを引き継いだ新人先生
  • 前任の先生と比べられて落ち込んでいる先生
  • 自分に自信が持てない先生

これ、新人の頃の私のことでもあります
みんな同じなんです!

この記事では、私の経験からアドバイスをまとめます

これで解決!
  • 自分のカラーで新たなファンを作れば大丈夫
  • いっぱい勉強する
  • 保護者に信頼感を持たれる努力をする
  • 継続あるのみ! 経験が自信につながる

最後まで読んでいただくと、明日からまた頑張ろう! と、エネルギーが湧いてくるはずです

自分のファンを新たに作って行けば大丈夫!

先ずは、こう気楽に構えてください

前任講師を真似る必要はありません

自分のカラーを出していけばいいのです



私の周りの講師を見ても、

落ち着いた雰囲気でしっかりしたレッスンの先生

おおらかで声の大きい元気な先生

優しい声と雰囲気の先生

このように、いろんなタイプの先生がいて、どの先生にもしっかり生徒がついています

自分の個性であなたのファンを作って下さいね

いっぱい勉強しよう!

自分のカラーを出しつつ、やっぱり努力も必要です

では、そのためのヒントです

教材研究で指導力をつけよう

初めてのスクールで、初めて見る教材

それなら、何年生の生徒がどんなことを学習するのか、とにかく全コース見てみましょう

自分が担当しないコースも含めて、全部見ます

・どの文法をどのコースで学習するのか
・自分の生徒は、どの文法まで習っているのか
・自分の生徒は過去にどんな語句を習ったのか

これが把握できれば、レッスンの質がグンとあがるはずです




関連記事『子ども英会話講師「引継ぎレッスン」の悩み解決!』 の中で教材研究が必要な理由と、方法について書いています

一学習者として英語を勉強する

講師と言えども英語の勉強は必要です

特に、オールイングリッシュでのレッスンには、会話力の維持が必要です



そこで私が続けているのがオンライン英会話レッスン

教室で使う英語はワンパターンなので、積極的に勉強しないと、使わない英語はどんどん忘れてしまいます

先生も勉強してるよ!って生徒に言いたいですしね




クラスルームイングリッシュに慣れることも、あなたのレッスンの質を上げてくれます

口から自然に出てくるまで練習してみてください

先輩のレッスン見学

新人のうちは、積極的に先輩のレッスンを見学させてもらってください

その時には、自分なりのレッスンプランを立てておき、先輩のレッスンとの違いを見つけてください

自分に足りないものに気付くはずです

指導内容以外にも、

  • 声のトーン
  • 目線の配り方
  • レッスンを進めるテンポ

など、レッスン見学は大いに参考になります

自分のレッスンをみつめよう

自分のレッスンを先輩に見てもらう

人に見られるのは緊張しますが、素直な気持ちで

~~がうまくできないので、見てください!

と頼んでアドバイスをもらいましょう

自分のレッスンをビデオカメラで撮る

これも良い方法です

自分の姿勢や目線はどうなっているか、へんな口癖はないか、意外なことに気がつくかもしれませんよ

鏡の前でレッスンの練習をする

簡単ですが、これだけでも効果はあります

  • テキストの持ち方は見やすか
  • ジェスチャーはわかりやすいか
  • 口の形はしっかり見えるか

いろいろチェックできますよ

保護者に信頼感を持たれる努力をする

信頼感を持たれることも大切です

チェックポイントを挙げます

身なりは適切か

講師らしい服装はしていますか?

清潔感はありますか?

第一印象って大事です

どんなに英語力が高い先生でも、見た目で悪印象を持たれてしまったら、挽回が苦しくなります

今一度、自分の姿を鏡に映してみましょう



チェックポイントは『現役英語講師がお伝えする 服装選びの3つのポイント』をご参照ください

言葉遣い、態度は適切か

生徒や保護者に対する言葉遣いや態度は適切ですか?

生徒はお金を払って来てくれるので、ある意味「お客様」です

私は、どんなに気さくな保護者に対しても、馴れ馴れしい言葉は使わないようにしています

事務処理は確実か

講師の仕事は、レッスン以外に事務仕事がわりとあります

丁寧な仕事、していますか?

チェックポイント
  • 配布物は分かりやすく作られていますか?
  • 提出していただくものは、記入方法や期限が分かりやすくなっていますか?
  • レッスンの計画や、宿題のお知らせなど、分かりやすくなっていますか?
  • 生徒が欠席した時のフォロー連絡は丁寧にしていますか?

こんなことからも、丁寧な先生か、雑な先生か分かってしまいますよ~

時間を守っているか

これは社会人として当然かもしれません

レッスン前に余裕を持って準備をし、時間通りにレッスンを実施していますか?


【直感でわかる!】現役英語講師の自作 時計をイメージしたレッスンプランシートの記事では、私がレッスンを延長しない理由について書いていますのでご参照ください

継続あるのみ! 経験が自信につながる

私からの最後のアドバイスは、

努力を重ねていけば、必ず時間と経験が解決してくれるよ!

ということです

  • 1年目 ⇒ 分からないことの連続であっという間
  • 2年目 ⇒「去年やったぞ~!」という経験ができる
  • 3年目 ⇒「あ、これならわかる!」という感覚が生まる
  • 4年目、5年目・・・だんだん余裕が生まれる

英語講師は経験でスキルが上がっていく仕事です

継続すればするほど経験値が増え、自信がついてきますよ

まとめ

では、既存のクラスを引き継いだ先生が、自信を持ってレッスンするための秘訣をもう一度まとめます

結論
  • 自分の個性で自分のファンを新たに作って行けば大丈夫
  • 努力も大切 いっぱい勉強しよう
  • 保護者に信頼される講師になろう!
  • 諦めずに経験を積もう

どんなベテラン先生でも、新人時代があります

辛くて辞めてしまったらそこでおしまい

自分を信じて、まずは一年目を乗り切ってください!

あなたなら大丈夫!!

また辛くなったらブログを覗きに来てくださいね



最後までお付き合いありがとうございました



コメント

タイトルとURLをコピーしました